お知らせ

お知らせ

 < back 1 2 3 next >
2018/04/05タイ・バンコクの訪問看護師さん達の視察がありました

2018.3.13(火)

 

バンコク都庁(BMA)公衆衛生部門の研修として、現場で活動する訪問看護師 

(40名)がコミュニティビレッジ ピッセを視察しました。

 

柴田院長から当院の在宅医療、在宅緩和ケア、訪問看護やリハビリテーションへ 

の取り組みと道内の現状などについて講義が行われました。

 

会場からも熱心な質問が寄せられ、視察団長のレープラパン副知事は「バンコク 

でも在宅医療への取り組みが進んでおり、今日の視察は大きな収穫になった。」 

と話されていました。

 

img_7577

 

cimg0503

 

cimg0543

2018/02/15講演会のお知らせ

2018年3月24日(土)、恵庭市民会館中ホールにて、

講習会「在宅緩和ケア −ケアタウン小平チームの取り組み−」

を開催いたします。

お問い合わせ:0123-35-3300(安田)

 

詳しくはこちらをご覧ください。 

 

 

2017/12/14理学・作業療法士募集のお知らせ(終了しました)

緩和ケアクリニック・恵庭 通所リハビリテーション(HIBプレイス)では、リハビリテーションスタッフを募集いたします。

 

*募集: 理学・作業療法士 1-2名

*業務内容: 通所および訪問リハビリテーション業務

・地域での活動に興味のある方

・より生活に密着したリハビリを実践したい方

 

 ご連絡をお待ちしています!

 

※この募集は終了いたしました。

 

2017/08/16医師募集のお知らせ(終了しました)

道央地区(北広島・恵庭・千歳)で

 在宅ホスピスを実践してみませんか!!

*医師募集

     ・ 医師         1名

*日本緩和医療学会認定施設

*指導体制

     ・暫定緩和ケア指導医(施設認定)

 

道央地区を「在宅ホスピス」のメッカに!!

 

※この募集は終了いたしました。

 

2017/07/08クリニックの移転、新規事業のご案内

 ・2017年7月にクリニックが移転し、事業がさらに充実いたしました。

  総合名称:【恵庭コミュニティービレッジ ピッセ】

 

 【医療法人社団 緩和ケアクリニック・恵庭】(移転)

  〒061-1412 恵庭市白樺町3丁目22番1号

  電話:0123-35-3300  FAX:0123-35-3301

 

 【緩和ケアクリニック・恵庭 訪問看護ステーション】(移転)

  〒061-1412 恵庭市白樺町3丁目22番1号

  電話:0123-25-3011  FAX:0123-35-3301

 

 【サービス付き高齢者向け住宅 レジデンス ヴィータ】(新設)

  〒061-1412 恵庭市白樺町3丁目24番1号

  電話:0123-25-3210  FAX:0123-25-3027

 

 【緩和ケアクリニック・恵庭 居宅介護支援事業所】(新設)

  〒061-1412 恵庭市白樺町3丁目24番1号

  電話:0123-25-3151  FAX:0123-25-3027

 

 【通所リハビリテーション HIBプレイス】(新設)

  〒061-1412 恵庭市白樺町3丁目23番1号

  電話:0123-25-3323  FAX:0123-25-3136

 

 私たちは、末期がん、難病、認知症、高齢者など辛い症状を持ちながらこれらの症状がいやされ、家で暮らしたいと希望している患者さんの願いに応えるため、在宅緩和ケア(在宅ホスピス)を実践してきました。しかしながら、我が国では地域の特性もあり、あるいは患者さんの色々な条件もあり、その願いが必ずしも果たされていない状況であります。1)

 私たちは北海道の道央地区(北広島市、恵庭市、千歳市がエリア)で、この願いを実践すべく、新事業を立ち上げました。比較的広い土地に、緩和ケアセンター的機能2)をもち、終末期医療のあらゆる相談に応じ、高齢者が暮らし馴れた地で最後まで同じスタッフに世話をしてもらい、暮らせる施設を創ることを決心致しました。

 これが地域における在宅緩和ケアのひとつのモデルにでもなればと切に望んでおります。

1)末期がん患者の在宅死亡率:8.81%(2010年)

2)緩和ケアセンター的機能:一定の広さの地域に、在宅で24時間緩和ケアを提供できる医療・看護・介護事業所及びショートステイ、デイサービス機能を備えること。

 < back 1 2 3 next >
診療・受付時間
お問い合わせ
お問い合わせ
メール
NorikoHouse